chamber [tʃéimbər]

【他動】〔薬室に〕弾を込める
【名】〔区切られた〕室

“リスナーが楽しみ、ミュージシャンが楽しみ、ハコ側も、そして企画者も楽しめる、そんな空間をプロデュースする” をモットーに、2018年5月活動開始。

広大な宇宙に無数にある銀河、その端っこにある辺境の星。
小さな小さな「地球」という名前のひとつのchamberの中で、たまたま同じ時代というchamberに生まれ、たまたま同じ場所というchamberにいるひとたちとだけ、共有できる。
それが、「ライブ」というエンターテイメント。

とびきりの限定モノ。
せっかくであれば、その中の一つでも多くの楽しみを享受したい。
そのためには、まずは無関心を関心に変えるところから。

今、ここで自分が動かなかったら、誰かの未来の思い出はなかったことになるんだよ。

日常という安全装置を外し、弾を込め、凡庸な未来に対してためらうことなく、風穴をあけてゆこう。