ARCHIVE

“by chamber” 寺田創一Hybrid Set / んoon

PHOTO REPORT

「ライブを、もっとゆるっと、居心地のいいところで楽しみたい!


そんな思いを抱いて活動を開始したchamber によるイベント
” by chamber “ が、東日本橋CITAN で初開催!

記念すべき第1回の出演者は、世界的にも再評価が止まらない、手弾きGAMEBOYサウンドを交えた、ちょっと特別な編成の” 寺田創一Hybrid Set”

toe の最新作“ レイテストナンバー” のゲストボーカルとして参加したニュースも冷めやらず。ギターレスでハープがいてソウルフルと、何かと型破りなバンド、” んoon”(ふーん)。

この2組が、音のよさと居心地が抜群な、CITANのラウンジで共演!

さらにDJとして、昨年スタートしたYoutubeのmix動画がたちまち余裕の10万再生超え!レゲエの街で育ったハウスDJ Moosehead(Kix Sound System)“が新たに参加! 

この日だけの最高にintimateな一夜、美味しいお酒、そして心地よい空間を。

ちなみに「土曜日だし、電車を気にせず遅くまで飲みたいな……」という人は、CITAN の上のフロアにあるホステルに泊まることも可能。ホステル宿泊の場合、こちらのイベントはENTRANCE FREE ! 宿泊予約はお早めに。

 

Do you want to listen to the good music in chilly and comfortably venue?

This event is the BEST venue and musicians for your wish!


𝗦𝗼𝗶𝗰𝗵𝗶 𝗧𝗲𝗿𝗮𝗱𝗮 𝗛𝘆𝗯𝗿𝗶𝗱 𝘀𝗲𝘁 is happy happy personThis show is something special!!
𝗛𝘆𝗯𝗿𝗶𝗱 𝘀𝗲𝘁 is a preference when adding the sound of a hand-played GAMEBOY

𝗵𝗼𝗼𝗻 is the up and coming band to watch.

They have harp instead of guitar!
It’s so mellow and emotional in style.

We highly recommend them!!

We hope you’ll enjoy the night in intimate space.

“by chamber 01” 寺田創一Hybrid Set / んoon

日程:2019/2/2(SAT)
会場:東日本橋CITAN
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
料金:ADV ¥2,800 / DOOR ¥3,300

出演:
寺田創一 Hybrid Set
んoon

DJ:
Moosehead(Kix Sound System)

音響:
君島 結(ツバメスタジオ

寺田創一Hybrid Set

寺田創一は90 年代から日本発のハウスミュー ジックを制作。 2015 年に Rush Hour から再発コ ンピ「Sounds From The Far East」がリリースされ、 それをきっかけにライブセットを開始。今回は このライブセットに手弾きGAMEBOY のサウンド を加えるという趣向。

Terada Shoichi has been producing house music from Japan since the 1990s. The recurrent completion “Sounds From The Far East” was released from rush hour in 2015. So he starts with a live set. “Terada Soichi Hybrid Set” is a preference when adding the sound of a hand-played GAMEBOY to an ordinary live set.

んoon

んoon(ふーん) 2014年結成、ハープ、ベース、キーボードのインスト編成でスタート。2016年よりボーカル、パーカッションが加入して現体制になる。バンド名の由来は、感嘆(あるいは無関心)を表す日本語の擬態語「ふーん」から。(ただし発音アクセントは「不運」と同じ。)表記は”hoon”の頭文字をひらがなの「ん」にしている。ジャンルを無駄にクロスオーバーさせることより、その境界面に揺蕩うことを重視する。
2018年6月に1st EP”Freeway”をFLAKE SOUNDSよりリリース。同年8月、ボーカルのJCが、toeのアルバム”The Latest Number”に参加。

In 2014, んoon started with the instrumentation of harp, bass, and keyboard. The vocalist and the percussionist joined in 2016 and became the current form. The origin of the band name comes from the Japanese mimetic word “hoon” expressing admiration or indifference.(However,the pronunciation accent is the same as “bad luck” in Japanese.) It adopts the notation in which the first letter of the band name is fitted with a hiragana “ん” similar to a cursive alphabet of “h.” んoon sway over interfaces of different genres rather than cross-mix them.

In June 2018, んoon released their first EP ”Freeway” on FLAKE SOUNDS. In August in that year, JC has joined toe’s album ”The Latest Number.”

CITAN - Hostel, Cafe, Bar, Dining

CITAN(シタン)は東日本橋に新たにオープンした七階建てのホステルです。一階は町に開いたコーヒー店と、旅行者を迎え見送るレセプション。地下のラウンジは世界の酒、ご飯、音楽、人が集まるバーダイニング。日本橋は古くから五街道の起点として栄え、幾つもの旅がはじまった町。

 ここで始まったストーリーが、町に、人に、繋がってゆく。CITANはそんな場所を目指しています。

 地下には開放感あるバーラウンジが広がります。ラウンジでは、ワインに合う料理をメインに据えながら、幅広いメニューを取り揃えます。訪れるいろいろな人たちが思い思いに食卓を楽しめるよう、お席もカウンター席からテーブル席まで用意しています。

CITAN is our brand new seven stories hostel located in Higashi-nihonbashi. Our first floor includes a cafe welcoming all local and foreign customers. Our basement lounge includes a full bar with beers and cocktails from around the world and a tasty dinner menu.

Nihonbashi was the initial starting point of Gokaido during the Edo era where five major highways connected Edo(current Tokyo) to the rest of Japan in which many journeys began in this town. 

CITAN aims to be the starting point of every journey that connects the city and people in present time.